人生経験

もし周りからの反対とかがなければ、私は留学をするのはおすすめだと思っています。
「井の中の蛙、大海を知らず」という言葉もあるように、なかなか日本国内だけで暮らしていると、見えてこない事もあるからです。
そう考えると、1度きりの人生、色々な事を体験するのもいいのではないでしょうか。
その為には、留学はかなりいい方法だと私は思います。
とはいえ、留学と一言で言っても、その行先によって全く違う体験が出来ます。
個人的には、治安とかがかなり気になるので、まずは治安の面で安全だとされているところに行きたいです。
後は、できれば英語圏のオーストラリア留学がいいかな、なんて思います。
私自身、英語、ドイツ語、中国語と勉強はしたのですが、そのどれもが中途半端で、日常会話レベルにも達していません。
とりあえず、強いて言えば英語がまだましな状態なので、英語圏のほうが良いかな、と思っています。
さらに、留学する場合、何のために行くのかをはっきりとさせるのをお勧めします。
例えば、色々な事を経験したいのか、それとも語学を学びたいのか、それによって行先も違えば、現地で過ごす場所だって違うと思うからです。
限られた期間海外で過ごす事を考えると、その時間を有意義に使うのがベストだと思います。
だからこそ、ただ漠然と留学したいと考えるのではなくて、できれば最初から目的をはっきりさせる方がお勧めだと私は思っています。
ちなみに、私の場合はできれば現地で日本語もある程度通じる状態にしておきたいと思っています。
例えば何かしらで困った場合に、英語がまだ堪能ではないので、外国の人とあまり上手にコミュニケーションを取れないかもしれません。
そんないざというときに、日本語で対応してくれる人が周りにいたり、そういうサービスを受ける事が出来たらすごく心強いと思います。
だから、留学を決めたら、まずはいざという時は日本語が通じるスタッフに連絡をする事が出来るかどうか、そういうサービスがあるかどうかをしっかりと調べてから、どこに行くかを決めるかもしれません。